【神楽坂恵】話題の過激エロシーン濡れ場の成人映画「恋の罪」レビュー

2018-03-25

神楽坂恵の濡れ場で話題になった2011年公開の映画「恋の罪」。

その過激さで当時話題になっていた。

個人的にはサスペンス的にもエロ要素的にも、そこまで、しっくりと来なかった。少し、残念である。

エロ場面はムードに乏しく、サスペンス的な衝撃も特に感じなかった。

神楽坂恵のフルヌードを拝みたいなら、今から購入する分には値段の安い映画でもあるのでいいかもしれない。

神楽坂恵プロフィール

生年月日:1981年9月28日

スリーサイズ:巨乳ね!

92 – 57 – 87 cm(Iカップ)

ハイパー巨乳です!

【ヌード写真集「はだいろ 海」】(2009年)

エロいスタイル!

確かに、濡れ場のフルヌード見たさに見る価値はある。

濡れ場

個人的な意見としては、演者の魅力も考慮したうえでサスペンス色よりエロティックオンリーに寄せた方が面白い形になったのではないかと、思う。

【映画「恋の罪」商品リンク】

R18指定だった記憶があるが、DMMではアダルト枠ではなかった。

後半につれて、濡れ場シーンも激しくてもエロいと思わなくなっていくのも難点。エロ・グロ・サスペンスであるなら、この作品はエロ強化版でもよかった気がする。